新蓮の葉ブログ

逢坂の蓮ちゃんが日々悶々としていることを書きなぐるブログ

2/24

わたしをいま生かしてるのはバイトとほんの少しの愛情と恨みしかない。

 

というのも、さんざん傷ついてきた、きずつけてもきた。

愛するってなんだろ、与えるってなんだろ、無条件に愛を与えることが愛するってことなんだろうけど、難しい。相手の気持ち考えずに愛するとは難しい。

馬鹿みたいになって、馬鹿だったから、私は傷ついた。他の誰かは知らない。傷ついてもないかもしれない。それとも深く傷を負ったのかもしれない。とりあえずもう生きてるのがめんどくさくなるぐらいにはだるい生き方してきた。

 

もう全部が全部めんどくさくて、吐きそう、誰かを愛するのも、働くのも、寝るのも、全部不安という檻の中で生活しているから。

 

幸いバイトはサボらなかったけどもう辞めたい。社会経験になんかならない。私はクズをやめられない。

 

全部の記憶を消して誰とも接することなく生涯を終えたとしたら私は諦めがつくのだろうか。

傷つけてやることも時たま誰かを救うことになると、なんにも気づかないで。

 

私は難しいことを考えるのをやめた。やめた代わりに誰かから幸せをもらった。でも誰もいなくなった。所詮人なんて。