新蓮の葉ブログ

逢坂の蓮ちゃんが日々悶々としていることを書きなぐるブログ

さんがつはじめ

 

3月がはじまりましたが私は変わってません。おわり。

 

なんていうか、もうどうでも良くなってきたりしてるわけですね。馬鹿みたいに話すのも、馬鹿みたいに媚び売るのも、馬鹿みたいに好意向けた振りするのも、大変疲れたわけです。

まあ人間の感情むき出しに人と付き合うとろくなことがないので、ある程度は隠していたりする訳ですが、もう隠すのもめんどくさい。

どこの誰にどんな嘘をついてたかがもう分からなくて、なんでそもそも嘘ばっかついてるんだろ、元々そんな子じゃなかったんです、信じてください。これも嘘かもね。

君にだけは嘘をついてないつもりだし、聞かれてないから嘘もつかなくていいし興味ないってそういう点で楽だね。

興味ないって言われてる相手のことどんだけ好きでい続けても私は神様ではございませんので、ずっと好きであることは至極難しいのだと今実感している。

好きではあるだろうけど、多少温度差はある。そういうことか、君の言ってたことがまた理解できるようになりました。えらいね。

もう疲れきりましたので誰かに好きとか言われてもはは、ありがとうございます(半笑い)みたいな反応しかできないわけです。これはモテない。なんでモテる話になってるんだろ、お腹すいたなあ。でもベーコンだけは食べたくない、絶対。

なんで夕食って食べたくないものばっかり出るんだろうね。いや、食べたいものも出てるけど人間つらいことをいつまでも覚えていて楽しいことをすぐ忘れるって言うからその法則が働いて食べたくないもののことばっかり思い出してるのかもしれないね。

 

人と話す時受け身だねって言われるけど、そんな仲良くない人にぐいぐい喋れる人の方がすごいと思うけどな。まあ仲良い人にもそんなぐいぐいいかないけど、勝手に相手が喋って勝手に相手が満足してくれるならそれでいい、私の話なんて面白くないだろうしね、今日の晩ごはんの話とか、新曲がどうとか、バイトの愚痴とか、そういう、些細なことでよかったんだよ、わたしは。

 

ということで私に運命なんて無かったというわけでした。ちゃんちゃん