新蓮の葉ブログ

逢坂の蓮ちゃんが日々悶々としていることを書きなぐるブログ

ポエム置き場

 

毎日死ぬ人間がいれば生まれる人間もいます。

平均80年という短い時間の中で私達はなにを見つけ何を信じることができるのでしょうか?

 

生きる選択を今までしてきました。だから死ぬ選択があってもいいと思うのです。

 

苦手だからこそ何回も練習した。

 

いい靴を買おう。いい靴ほど君を遠くまで運んでくれるのさ。

 

君はピエロのようだ。僕を楽しませかたと思ったら僕はライオンのように君の奴隷となる

 

どれだけの人の上に僕はいるんだろう。どれだけこの手で人を守れるのだろう。(蜂と見世物)

 

秋が始まった。空は青色だった。まだ残っている夏の風は自転車をすり抜けている。暑かった。寒かった。君は灰になってしまった。道路がある。植え込みがある。変わらず池はある。変わらない生活の中で少年は変わらない行動をする。花瓶がある。花がある。美しく咲き誇るそれを見ているうちに君のことなど忘れてしまった。