新蓮の葉ブログ

逢坂の蓮ちゃんが日々悶々としていることを書きなぐるブログ

その②

最近は性格がグッチャグチャになることもないし、突然嫌になることもなくなった。どんどん私の中の何が死んでいっているようだった。元から死んでしまっていたそこは、死ぬことによって活動を続けていたのにも関わらず、私が吐く息の中の二酸化炭素を同化して栄養にして生きている。死んでいるのではなく生きているからこそ私は2度と昔の私には戻ることはないし、そうなることを望んでいないのかもしれない。しかし、死んだ世界は何よりも美しかったと思う。私の中で全部が輝いていたんだと思う。いまはその煌めきすら感じることができず、私はこのまま生きていたらきっと見失って幸せな人生を送れるんだろうなと思った。