新蓮の葉ブログ

逢坂の蓮ちゃんが日々悶々としていることを書きなぐるブログ

未来の私へシリーズ①

今回死のうと思ったのはもう逃避でしかありません。いや元々逃避でしかなかったのですが、究極の逃避ですよ。それも失敗しちゃったしやっぱり神様は生きるべき、いや生きなければならないだろうと私に仰せなのでしょう。

 私が生きてもなあ…とも思うんですけど…。

こんだけ死ぬ機会があって死ねないし死なせないのはなにか理由があるべきだと思うんですけど、まあ今の段階では分からないですよね。

とりあえず諦めるのを諦めましょう。人間生きるのが嫌すぎて逃避で死ぬってほんまにやっぱり最終手段やわと思います。

死ぬ覚悟があったら多分恐らくメイビーなんでも出来るでしょうね。

まあここではその覚悟は表せませんが、やることはほとんど決めました。

その過程は置いといて最終的にどっちの方が幸せやと思いますかね。

 

・人類滅亡目指す。

・ペンギンさんの飼育係になって暮らす

 

まあ同じぐらいの幸福度なんで正直どっちでもいいです。それぞれのメリットデメリットご紹介しましょう。

 

・人類滅亡の方

メリット

→普通に嬉しい。私1人死ぬんやったら家族も親友も悲しんでしまうしその後も世界が続いてしまうのでみんなで死んだら悲しいことないし嬉しい。あとみんなが死ぬ中1人で高みの見物したい。

デメリット

→普通に難しい全人口70億?ぐらいを殺すってさすがに厳しくない?どういう方法?倫理的問題もある(人類滅亡させようとしてるのに倫理観云々を持ち出したところでですが)

 

ペンギンさんの飼育係になって暮らす

メリット

→ペンギンさん可愛い

デメリット

→低コスト高倍率かつ重労働。しかも働く先は水族館もしくは花鳥園なので人がカップルしかり幸せファミリーしかりがやってきて死にそうになる。

 

 

ということです。どっちの未来がいいですかね。